エアロプレスをおすすめする3つの理由|美味しいは当たり前!1台3役のコーヒーメーカー

食事・アルコール

ドリップコーヒー以外の器具で、フレンチプレスやアメリカンプレスとは違う形の「エアロプレス」が気になりませんか。

アウトドアスポーツメーカーのAEROBIE社、そう、あのフリスビーを作った会社が15年ほど前に作ったコーヒーメーカー。

大きな注射器のようなシンプルな構造だけど、本格的なコーヒーを”短時間”で抽出できます。

  • フレンチプレスと何が違うんだろう?
  • どっちが美味しいコーヒーができるの?
  • 後片付けは簡単?

これらについて口コミを調べてみました。

同じような疑問をもたれた方には参考になると思いますので、ぜひお付き合いください。

エアロプレスにデメリットはある?

ペーパードリップ以外でのコーヒー抽出方法としてはフレンチプレスがメジャーですね。他にアメリカンプレス、エアロプレスという方法があるのをつい最近まで知りませんでした。

フレンチプレスだと後片付けが面倒、アメリカンプレスは手入れは楽だけど器具が1万円(税込)超えと高い、と購入を躊躇していたところ、エアロプレスを見つけました。

多くのバリスタも自宅で使っていると聞いて興味がわいて少し調べてみると、欠点らしい欠点がないですね。
価格も手頃なので非常に気になります。

そこで、実際に使っている人の口コミや評判から、その実力をじっくり探ってみました。

アエロプレス(AEROPRESS)の口コミ

悪い口コミ

フレンチプレスと迷いましたが、シンプルな形のアエロプレスにしました。

手軽に淹れられて美味しいのです。手入れもかんたんでじゃぶじゃぶ洗っています。ただし、力を入れてプレスするため、女性には少し大変な作業になってしまうところがネックですね。

ペーパードリップでコーヒーを楽しんでいましたが、より美味しく飲みたいと思い、購入しました。

ついてくる紙フィルターを使うとコーヒーがかなり薄くなってしまいます。豆を細挽きにしないと美味しさを感じられません。

オイルを含んだコーヒー本来の味わいを楽しみたくて購入しました。

ペーパードリップより美味しく感じるので満足しています。ただし、作れる量が少ないため、手入れが楽で助かっていますが、1日に何度も作らないといけないのは少し面倒ですね。

いい口コミ

手軽に美味しいコーヒーが飲みたくて購入しました。

ミルで豆を挽いてできあがるまでなんと5分。味もクリアで甘みや香りが華やかに抽出できて大満足。使い終った後も粉を簡単にすてられて楽ですね。

キャンプで美味しいコーヒーを飲みたくて探していたところ、見つけて購入しました。

軽いし、構造がシンプル。いつもは紙パックのドリップコーヒーを飲んでいましたが、段違いに美味いです。後処理が簡単なのも助かっています。

あるバリスタが自宅でも使っていると聞いて、興味をもったので購入しました。

淹れ方は単純で決まっているんだろうな、と思っていたら、いろいろな方法があって、コンテストも開催されているようですね。何度か試してみましたが、同じ豆でも淹れ方によって味わいが変わるので、結構楽しんでいます。

エアロプレスははやくて美味い&片付けかんたん!

エアロプレスのデメリット?は3つ

いろいろ口コミをみてると、この3つが気になるポイントです。

  • プレスするとき、それなりに力がいる。
    →非力な女性だとちょっとしんどいかも・・・
  • 1度に作れる量が多くない。
  • 付属の紙フィルターを使うと豆の挽き具合によっては薄くなる。

3つめについてはステンレス製フィルターに替えると改善できますのでご安心を。

エアロプレスをおすすめする3つの理由

それでもおすすめする理由はこちら。

  • かんたんに短時間で本格的なコーヒーが味わえる。
  • フィルターを変えればペーパードリップ、フレンチプレスの味が堪能できる。
  • 後片付けが簡単。丸洗いできて非常に清潔。

3つには含まれていませんが、個人的には今いちばん興味がある、水出しコーヒーが作れる!という点でしょうか。

コールドブリュー専用器具を買わないといけないのかぁ、と半分諦めていましたが、エアロプレス1台でこなせるのはうれしいですね。

ペーパードリップ、フレンチプレスとコールドブリューと3役こなしてくれる、エアロプレスはおすすめのコーヒーメーカーです。