インドネシア・マンデリンG1をフレンチプレスで飲んで感激!香りがいい

食事・アルコール

コーヒーの知識はほとんどありませんが、ペーパードリップからフレンチプレスに替えて、コーヒーにはまりつつあります。

いつもはタリーズでの粗挽きの粉で楽しんでましたが、もっと美味しいものはないかと楽天をさまよっていた時にみつけた「インドネシア マンデリンG1」

早速お試し100gを購入してみました。

楽天市場の「THE BEANS」で購入

画像をみただけで美味しそうだったので、THE BEANSで購入しました。

キャッチコピーの通り、「やっぱり これ。」

ふっくらとして美味しそうじゃないですか?

注文受付後に焙煎、メール便で到着

美味しく飲んでもらうため、焙煎は注文を受けてからするとのこと。

こんな感じで数日後、100gだったのでメール便でポストに投函されていました。

封筒から出した瞬間「いい香り」

早速開封してみました。
開けた瞬間からたまらなくいい香りがしました!好きだなぁ~、この香り。

マンデリンG1は「一度飲んだら【虜】になる!」?

インドネシア、マンデリンG1の説明書です。
コーヒー素人にはありがたい。

右下にある「コーヒーカルテ」って何だろう?

マンデリンG1のパッケージデザインもいい

こんな袋にはいっていました。
おしゃれ!は言い過ぎかな。でもこのデザイン、きらいじゃないです。

THE BEANSは焙煎、挽き具合が指定できる

焙煎は5、フレンチプレスなので粗挽き(#8)でお願いしました。

マンデリンG1の焙煎度合はフルシティ

焙煎度合いって今回まで知りませんでした。どんだけ素人なんだろう ^ ^;;
酸味も苦みも抑えたかったので「5」に。

そういえばこの前タリーズで買った豆には「フレンチ」って書いてたっけ。

比較できる「OMAKE MAME」がうれしい!

何か他にも入ってるなぁーと思っていたら、おまけ豆が入ってました!

違う豆で焙煎度合いが異なるコーヒーなので、味比べができてうれしいですね。
3の「ハイ」はどんな感じなんだろう、楽しみです。

コーヒーマップ

コーヒー世界地図?がはいっていたので、今度は違うコーヒーを飲み比べてみようかな。

インドネシア マンデリンG1はリピート決定!

いや、やっぱりマンデリンG1が美味しいのでまずはリピートします。

今度は200gにしよう。

こちらもお試しで買った「パール金属」のフレンチプレスが大活躍。
レビュー記事もぜひ参考にしてみてください。