【レビュー】ダイソーのコーヒーミルで挽いた豆でフレンチプレスしてみた!

便利グッズ

フレンチプレスを買ったら、自分で豆を挽いて飲んでみたくなりました。

調べてみるとダイソーの手動コーヒーミルの評判がすこぶるよさそう。
販売当初は各店で品切れ続出だったと聞くと気になりますよね。

価格は百均では高く感じる550円(税込)ですが、一般的なミルだと破格値。

早速かってみましたのでレビューしていきます。

ダイソーで550円(税込)!パッケージはしっかりしていて好感

少しブームが落ち着いたのか、近所のダイソーには6セットありました。
こんな感じのパッケージです。右上に価格がありますね。

結構ずっしり重いです。

説明書は外箱側面にある

取説、といっても難しいものではありませんが、外箱に書かれています。

ガラスはしっかりした作り

それでは取り出してみましょう。

ハンドルが短い?

ハンドルがかなり短く見えたので不安になりましたが、伸ばす仕組みなんですね。
実際に伸ばしてみるとこんな感じ。

ふたは意外に固い

全部分解してみましょう。

まずはふた。
説明通り、時計回りにまわしてみましたが、外すのは意外に固いです。

すべて分解すると・・

分解して並べてみました。
ビンとフタと刃の部分ですね。

刃の部分をアップで撮ってみた

刃の部分はこんな感じです。

豆を挽いてみた

豆を入れたらこんな感じです。

粒度は5段階、シンプルですね。
今回はフレンチプレス用に「粗挽き」(5段階目)にセットして挽きます。

豆を入れる前にどの粒度かセットしておかないと回らないんですね。注意しなきゃ。

豆の挽き具合

粗挽きの挽き具合はこんな感じです。
本体に溜まるのがみえるので楽しいです。

意外!?にいい感じに挽けました。

やっぱり挽きたては美味い!

さっそく先日買ったフレンチプレスでコーヒーを作ってみました。

挽いた豆でも美味しかったけど、挽きたてはやっぱり美味しいですね。
雑味がまったくなくて

安い「フレンチプレス+ミル」でも十分美味しい

パール金属のフレンチプレスが1,100円(税込)ほど。
ダイソーのコーヒーミルは550円(税込)

消費税を入れてもあわせて2,000円しないこの組み合わせでも、最高のコーヒーが味わえます。

はじめてのフレンチプレスのセットとしていかがでしょうか?

関連記事 【レビュー】パール金属フレンチプレスは入門におすすめ

送料に注意。アマゾンプライムならお得!?