ポーレックス【コーヒーミル2 ミニ】レビューから人気の秘密を解明!

便利グッズ

自宅で、キャンプなどアウトドアで、人気のコーヒーミル
ポーレックスのコーヒーミルⅡ ミニ
を取り上げてみたいと思います。

かなり評判がいいのですが、サイズが小さいので、こんなところが気になりますね。

 気になるところ
  • 小さくてハンドルが回しにくくない?
  • 粉の粒度調整は難しくない?
  • 粒度はばらつきがない?
  • 掃除はかんたん?

これらの気になる点を口コミでチェックしてみました。

結論を先にいってしまうと、口コミを見る限り、すべて問題く、すぐにでも欲しくなるミルです。

少し価格が・・と躊躇している方はぜひ参考にしてみてください。

ポーレックスコーヒーミル2 ミニ 手動だけど疲れない?

豆を挽いて、毎回美味しいコーヒーを飲みたいけど、飽きないかな、と思い、最初に購入したのがダイソーの500円コーヒーミル。

挽いている時のコーヒーの香りや、挽いたコーヒーが美味しくて、何度か使いましたが、今はお蔵入り。

手が疲れるんです・・・電動にすればよかった、と後悔しました。

ここを解決しないと購入には踏み切れないため、力の弱い高齢者や女性の声を中心にチェックしてみたいと思います。

【使い方・調整】ポーレックスコーヒーミル2 ミニの口コミ

使い方・調整についての悪い口コミ

持ちやすさはいいと思いますが、豆がいれにくく、使い勝手はあまりよくないと感じました。

旧型から買い替えました。

価格が上がっているのに改良点がない。クリック音のリズムが一定しないところが不満です。

日本製ということで安心して購入しました。

調整ネジの調整方法は最初戸惑いました。でも、自分好みのぴったりの挽き方を見つける楽しみがあり、気に入っています。

使い方・調整についてのいい口コミ

キャンプ用に購入しました。実際は毎朝、家で使ってます。

粒度調整は、カチカチと手応えがあり、かんたんに楽に好みの挽き方ができて、気に入っています。

友だちにすすめられて購入しました。

豆を挽くときに本体とシリコンホルダーを一緒に持たないと本体が回ってしまうので、置いて挽くより、手に持って挽く方がやりやすいです。利き手でなくても回しやすく、手に持って挽くのは全く問題ありません。

届いてすぐ挽いてみましたが、ミニだとグリップもついていて使いやすい。そして何より、2杯分なので計らなくてもだいたい豆の量がわかるので意外に便利。挽き具合の調整もわかりやすく、使いやすいミルですね。

【粒度】ポーレックスコーヒーミル2 ミニの口コミ

粒度についての悪い口コミ

他社製品から買い替えました。

長めのハンドルで楽に挽けます。ホルダーもいい感じです。

ただ、粒度調整のコツをつかむには何度か試す必要があり、試行錯誤しています。

日本製ということで安心して購入しました。

調整ネジの調整方法は最初戸惑いますしたが、自分好みのぴったりの挽き方を見つける楽しみがあり、気に入っています。

粒度についてのいい口コミ

コーヒーミルを探していて、口コミがよかったので購入しました。

豆がとても挽きやすく、粒がそろっている所が決め手でした。デザインもシンプルで好みです。コンパクトなのでアウトドアにもよさそう。

使っている電動式ミルとは違って、粒度の安定感があって均等に挽け、うれしいことに微妙な調整もできます。コーヒーがこんなに美味しくなるとは思ってもいませんでした。

粗挽きから細挽きまで調整できるということだったので購入しました。

使っていたミルだと細引きにならずに不満でしたが、これだと粉末にまでなります。腕はつらいですが、コーヒーが無茶苦茶美味しくなりました。

【分解清掃】ポーレックスコーヒーミル2 ミニの口コミ

分解清掃についての悪い口コミ

他と比べると少し高いと思いましたが、思い切って購入しました。

しっかりした作りで均一に挽けました。使用後は歯ブラシで清掃しましたが、少し大きく清掃しにくいので、ブラシを付属して欲しかった。

とてもコンパクトなのに、ふたり分の豆が挽けるので大変気に入りました。簡単に分解清掃できるのはうれしいのですが、セラミックについたコーヒーの色はパケでは落ちないですね。

分解清掃についてのいい口コミ

想像していた以上にコンパクトでかわいくて気にいています。

ひとり分の豆を挽くのに2分くらい。面倒な感じはしません。丸洗いできるのもいいです。

はじめてミルを買いました。

酸化した粉が残るのはいやなので、分解しやすくて掃除しやすいところがありがたいです。掃除が楽だと気軽にコーヒーを淹れられるので気に入っています。

普段使いとアウトドア両方で使えそうだと思い、購入しました。

決め手は分解して洗えること。簡単に分解、組み立てできます。清潔に保てるので長く使えると思います。

普段使いからキャンプまで活躍するコーヒーミル

私が気になっていた挽くときの疲れやすさは少なそうです。

私と同じように500円ミルから買い替えたかたの口コミも参考になりました。

分解して清潔に保てる、という理由から購入されている方も多いのには驚きました。

てっきり粉の粒度が最重要だと思っていたので意外でした。

気になっていた課題はクリア!

いずれにしても、

  • 小さいけどハンドルが持ちやすく、手が疲れにくく、使いやすい。
  • 好みの粒度をみつけるには少し手間がかかるが、粒度調整はかんたん。
  • 粒度にムラがなく、粗挽きから細挽きまで対応。
  • 分解、清掃がかんたん。丸洗いできて清潔に保てる。

と、気になっていたところはクリアできています。

一度に挽けるのが20グラムちょっとということで、いちいち豆を測る必要がない、というところも目から鱗でした。

確かになぁー、いちいちはかるのって小さなことですが意外に面倒なんですよね。

パーツ交換できて長く使える!

気に入ったものは愛着がわいて、長く使いたくなりますよね。

嬉しいことに、ポーレックスのミルは消耗品であるセラミックの刃が購入、交換できるんです!

しかも摩耗した刃を交換すると、「コーヒーが美味しくなった!」と評判がいいです。

お気に入りのひとつに加えてみませんか?