ハンドドリップならハリオV60ドリップスケールがおすすめ!味が安定&カッコいい

食事・アルコール

ハンドドリップでコーヒーを淹れるのに、なんでわざわざ専用のドリップスケールが必要なの?と思ったことはありませんか?

専用スケールを買わなくても、キッチンタイマーと料理用スケールがあれば同じじゃないの?

と疑問に感じますよね。

そこで、ドリップスケールを使うメリットとは?について口コミを調べてみることにしました。

アマゾンで約2,800の口コミ数、評点4.4と高評価なのでどこかに秘密があるんでしょうね。
迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ハンドドリップ初心者にこそおすすめ!?

最近コーヒーにはまっていて、ここしばらくは、豆を挽いてフレンチプレスで楽しんでいます。

しかし、コーヒーの名店?に行けば、必ずと言っていいほどハンドドリップを見かけるので気になっていました。

ハンドドリップを調べてみると、お湯の注ぎ方や速度が重要とのこと。
それにはドリップスケールが必須とあり、調べてみることにしました。

たまたま見かけたハリオのコーヒースケール。
ブラックでクールな外見が気に入ったので、口コミからその評判を見てました。

ハリオ(HARIO)V60ドリップスケールの口コミ

悪い口コミ

美味しいコーヒーを飲みたくて、勧められて購入しました。

とても使いやすく、かっこもよかったのですが、1年ほど使ったところで壊れてしまいました。気に入っていただけに残念ですが、耐久性はどうなのでしょうか?

カッコよさにひかれて購入しました。

使い勝手もよく、コーヒーも美味しくできるのですが、水に弱いのでしょうか。コーヒーを天板にこぼしたところ、スケール内部にはいり故障してしまいました。防水機能を強化して欲しいです。

他の用途にも使えるかと思い、購入しました。

料理にも使っていますが、表示が遅いのと精度がいまひとつです。またタッチセンサーがやや使いにくいところが気になりました。

いい口コミ

プロも使う本物!とすすめられて購入しました。

時間と重さが同時に測れるので、ハンドドリップでコーヒーをいれる時はとても便利です。コーヒーに失敗がなく、いつでも美味しく飲めます。

1台目を水でダメにしたので2台目を購入しました。

デザインがよく、機能もシンプルでとても使いやすいです。細かい部分ですが、天板も滑りにくく、0.1グラム単位で測れるので重宝しています。

デザインがスタイリッシュだったのでひとめぼれで購入。

豆や注いだお湯の重さを測れるし、お湯を注ぎ始めた時からの時間を測れるのでとても便利です。ハンドドリップでは抽出時間が重要ですが、しっかり時間をみながらできるので味が安定しています。

デザインがよくて、シンプルで使いやすい!

ここが弱点:コーヒースケールなのに水に弱い?

ドリップスケールなのに中に水がはいると故障する確率が高いです。

防水仕様になっていないので注意が必要ですね。

おすすめポイント

  • 競技でも使われていて、ハリオ製で安心感がある
  • 質感がよくスタイリッシュでかっこいい
  • 時間と重さが同時に測れて使いやすい

ハンドドリップする時に必要な時間と重さが同時に測れて、コーヒーの抽出が安定し、いつでも美味しいコーヒーが飲めます。

おすすめのドリップスケールですね。

ハンドドリップに必要なドリッパーもガラスでかっこよくて、ハリオがおすすめです。
ん、結局デザイン重視!?