携帯コーヒーボトルはビタントニオ コトルがおすすめ!外出先でもフレンチプレスを楽しめる

食事・アルコール

オフィスや外出先、キャンプでもコーヒーは美味しく飲みたいですよね。

そんな希望を叶えてくれるのが、トラベルプレスとも呼ばれている携帯用コーヒーボトルです。構造はフレンチプレスと同じ。

ボダムやエスプロといった海外メーカーが有名ですが、最近売れている日本発
ビタントニオ(Vitantonio)コーヒープレスボトル コトル
を取り上げてみたいと思います。

日本ブランドならではのこだわりが随所にみられるコーヒーボトルです。
どこが?を調べてみましたのでぜひお付き合いください。

冷めたコーヒーは飲みたくない!

オフィスやテレワーク中の自宅でもコーヒーを飲みながら仕事をしています。
冷めてしまうのは仕方ないかな、と思っていたら、保温性の高いボトル型フレンチプレスが結構出回っているんですね。

調べてみると結構よさそう。
でもこんな課題があるみたいです。

 ちょっと惜しい!
  • ポット型なのに保温性が高くない。
  • お湯を入れる目盛りが見えにくい。
  • フィルタにコーヒーがこびりついて後始末が大変。

これらの課題を解決したのが、日本発ビタントニオのコーヒープレスボトル「コトル」
とメーカーは説明していますが、ほんとなんでしょうか?

口コミを入念にチェックしてました。

ビタントニオ コーヒープレスボトル コトルの口コミ

悪い口コミ

デザインがかわいくて、手軽にフレンチプレスが楽しめそうなので購入しました。

予想通り、使いやすく、美味しいコーヒーが楽しめて満足しています。また、保温ボトルで冷めにくくてとても便利です。

ただし、使っているとたまにふたが開きにくくなり、無理に開けようとすると壊れそうで怖いです。

マグカップでコーヒーを飲んでいましたが、冷めるのが嫌で保温ボトルのコトルを買いました。

いつまでも暖かくて美味しいコーヒーが飲めて満足していましたが、しばらく使っていると、飲み口のうちがのネジ山が壊れて使えなくなりました。部品がないようなので買い替えるか迷っています。

いい口コミ

美味しいコーヒーを外出先でも飲みたいと思い、購入しました。

朝コーヒーを作ってそのまま持ち出して、いつでもどこでも暖かいコーヒーが飲めて満足しています。また、手をひっかける部分があって携帯も便利で助かっています。

中挽きのコーヒーならフィルターの目詰まりもなく、美味しいコーヒーができて満足。保温ボトルなので朝作っても昼間で冷めないで飲めます。

以前はステンレスボトルでレギュラーインスタントで飲んでいましたが、香りも風味もなく、おいしくなくて続きませんでした。

こちらに替えて、しっかりコーヒーのアロマが残っていて、最後まで暖かくて美味しいコーヒーが楽しめています。こんなことなら最初からこちらにしておけばよかったです。

しっかり保温で長時間美味しいコーヒーが楽しめる!

不安だった点はすべてクリアしていますね。

 さすが日本ブランド
  • しっかり温度をキープする保温ボトル
  • ボトル内側に最大水量を示すMAX線がみえやすい
  • 後始末も底にたまった粉を捨てて洗い流すだけ

また、フィルターの目が細かく、パッキンもしっかりしているので、粉っぽさが残らず、美味しいコーヒーが抽出されます。

ハンドル状キャップが便利

意外にといっては失礼ですが、最初は必要ないのでは?と思っていた、ハンドル状のキャップはバッグからも取り出しやすく、持ち運びも楽で、隠れたおすすめポイントです。

「フレンチプレス+保温ボトル」で最強

フレンチプレスでコーヒー本来のアロマがきいた美味しいコーヒーを、外出先でも自宅での作業中でも、暖かいまま味わえるってうれしいですね。

どのカラーのボトルにしますか?