タイムモア C2|手挽きミルで迷ったらこれ!5つの理由

コーヒー

ミルを購入したいけど、種類も多くていったいどれを選べばいいのかわからない・・

そこでアンダー1万円で必ずといっていいほど候補に挙がるタイムモアC2を取り上げてみます。

私の体験や楽天・アマゾンの口コミから、手挽きミルとしてお勧めできる理由は以下と思っています。

  1. 軽くて疲れにくい
  2. 短時間で挽ける
  3. サイズが小さい
  4. 挽き具合が均一でコーヒーが美味しい
  5. 性能がいいのに価格がリーズナブル(税込み7,150円)

もちろん欠点はゼロではないので、そこを含めて探ってみました。

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

タイムモアC2は手挽きがかんたんで手間いらず

粉を買ってコーヒーを楽しんでいましたが、最近は鮮度が気になってきたので豆を購入するようになりました。

めんどくさがりで、豆を挽くのが続くかどうか自信がなかったので、近所のダイソーで手挽きミルを550円(税込)で購入、スタートさせました。

最初はカリカリ回して、香りや感触が楽しくて使っていましたが、次第に不満が・・

  • 結構力がいる
  • 10数グラムで2分以上かかり、疲れる
  • 粒度が安定せず、雑味を感じる

これらの不満を解消してくれるものを探したところ、Youtubeで見つけたのがタイムモアでした。

そこで、実際につかっている人の口コミで検証してみることにしました。

タイムモア コーヒーミルC2の口コミ

タイムモアC2の悪い口コミ

デザイン・性能が気に入ったので購入しました。
想像してい通り、使いか心地もよかったのですが、数か月たったら中の樹脂パーツにヒビが入りました。耐久性に難あり、です。

評価が高かったので期待して購入しました。
まさか日本語の説明書がないとは思っても見ませんでした。

使ってみたら、評判通りミルとしての性能が高くて満足しています。
しかし、挽いた豆が静電気でこびりついて、挽き終わった後に開けた時に飛び散ります。あと、水洗いができないので手入れがめんどくさいです。

タイムモアC2のいい口コミ

はじめてのコーヒーミルとして購入しました。
女性でも問題なくスイスイ挽けます。デザインもよくてサイズも手頃。邪魔にならなくていいです。手入れも意外にかんたんでとても満足しています。

セラミック刃のミルを使っていたのですが粉の粒度が安定しないため買い替えました。
少し安いので購入を躊躇していましたが杞憂でした。挽き心地も軽くて気持ちよく、早い!微粉も少なく粒度が揃い、何よりコーヒーが美味しくなって大満足です。

電動式が壊れたので手挽きに変えてみました。
日本製ではないので不安に思っていましたが、とても精度の高い製品で驚きました。使う前は手挽きは大変では?と気になっていましたが、あっという間に挽けました。粒度も揃っていて、電動とそん色ない感じです。

【結論】タイムモアC2 同じ豆でも美味さアップ!

タイムモアC2 ここが不満

  • 挽き具合のセットがわかりにくい
  • 挽ける量が少ない
  • 水洗いできないので手入れが面倒
  • 挽いた粉が静電気でこびりつく

挽き具合のセッティングは、多くの手挽きミルもそうですが、慣れればそれほど問題にはなりません。

挽ける量は最大二人分くらいですが、短時間で挽けるので複数回挽いても苦になりにくいです。

残りのふたつは、使い勝手や挽いたコーヒーの美味しさとのトレードオフ。

仕方ないなぁー、と軽く流せるか、ですね。かわいい子は手がかかる・・です ^^;;

タイムモアC2が初心者に勧める最大の理由

安い製品やセラミック刃の手挽きミルを使うと、力がいるし、挽く時間も長く、次第に億劫になってきます。私がそうでした!

つまり、手挽きミルの嫌なところを知らずに、美味しいコーヒーを楽しめるので、最初に使うミルとしておすすめする最大の理由です。

香りを楽しみながら、カリカリと快適に豆を挽いて、快適なコーヒータイムをタイムモアで実現してください。

タイムモアC2購入は正規代理店購入から

  • 購入先によってはモデルチェンジ前の古いモデルだった。
  • 数か月使ったら、ふたや中のプラスチック部分が割れた。

など、トラブルがいくつか散見されました。

正規取扱店では1年間の保証があり、対応してくれます。購入時は要チェックです。

購入は1年保証がある正規輸入品で