スピンバイクのペダルから異音、カタカタ振動する場合の対処方法

便利グッズ

半年ほど前にハイガーのスピンバイク HG-YX5006Aを購入、週に3-4日使っていました。

最近、右側のペダルがこぐととカタカタ振動しはじめ、次第にキーキー、ガーガーと異音が出るようになりました。

原因はペダルと本体の接続部分(クランク)のボトルの緩み、でした。

ラチェットレンチという工具を使って、緩んだボルトを締めれば解決!

工具と修理方法を画像でまとめてみました。
同じ症状の人はぜひ参考にしてみてください。

ラチェットレンチを購入

ラチェットレンチとはこんな工具

自転車や工具に疎いとわかりませんよね。
こんな工具です。

ラチェットレンチをアマゾンで購入

症状からボルトの緩みはわかったのですが、ペンチやニッパー、組み立てについてきた工具しかなかったため、慌ててアマゾンで購入しました。

購入したラチェットレンチはこちら

夜に注文して翌日夕方には配送されました。

全体像はこんな感じです。

ハイガーのボルトサイズは14mmです。
持ち手はこんな感じ。

全体のサイズは約280mm、持ってみるとずっしり重いです。

クランクアームのボルト締め付け

クランクアームと本体接続部分

緩んでいたボトルはここにあります。

キャップを取ると…

キャップはこれ。

かなり緩んでいたので指でも回せました。
取ってみるとこんなものです(裏側)です。

ボルトを締め付ける

ネジを外したところのアップです。

元に戻して、指で回してみました。

今度はラチェットレンチを使って固くなるまで締め付けます。
締め付ける方向は時計回りです。ペダルを固定しながら回します。

これで修理完了です。

すごく簡単ですが緩みがなくなり、音もしなくなりました。

スピンバイクのメーカーに問合せ

実は症状はもっとひどく、緩んだあげく、ペダルが外れたんです。
そこで製造・販売元のハイガー産業の「お客様窓口」に電話問合せしました。

 お客様窓口電話番号

TEL 0276-55-2275

電話で受付してもらい、その後、故障部位を画像で送って欲しいと連絡がありましたので、問合せフォームから故障状況を数枚送りました。

返信まで数日かかりました。

ボルトを締め付けて、緩みや異音がなくなれば、しばらく様子をみてください。

といった内容でしたが、すでに上記の通り、自己解決していました。

解決!ボルトの緩みが原因

ボルトの緩みが原因だったので、ラチェットレンチで締め付けることで解決しました。

しっかり締めた後は「異音」も「振動」もなく快適に使えています。
緩みが怖いので定期的に締め付けるようにしてから、問題ありません。

しかし、半年くらいで緩むものなんでしょうか!?

ラチェットレンチ

ラチェットレンチは約3,000円(税込)とちょっと痛い出費でしたが、またスピンバイク生活に戻れたのでよかったです。

もう少し安いラチェットレンチもありましたが、自転車の前後輪のハブナットのつけ外しにも使えるようなので、こちらを購入しました。

アマゾンでチェックしてみる