【5分で解決】スピンバイクを3機種から厳選!おすすめはFITBOX、安さでハイガー

体調管理・ランニング

俳優の高橋一生さんや日テレの安村アナウンサーも使っていることもあって大人気。
ダイエット効果も高いスピンバイク、気になります。

でも安くないし、使わないと大きな粗大ゴミに・・・失敗はしたくないですよね。

そこでランキングやアマゾンや楽天での口コミから、3メーカーの機種に厳選。
ポイントを7つに絞って、それぞれの特徴をまとめてみました。

トータルバランスならFITBOX、価格を考慮するとハイガーHG-YX-5006という結論になりました。

どうしようかな?と迷っている方はぜひ、スピンバイク生活をはじめてみてください。
楽しいですよ、私はHG-YX-5006を購入してはまってます ^ ^;;

スピンバイク/エアロバイク 比較ポイント7点

基本機能はしっかり押さえている前提で、スピンバイク・エアロバイクにあなたが求めるポイントはどこでしょうか?

 チェックポイント
  1. デザイン
  2. 組み立てがかんたん
  3. 安全性
  4. 静寂性
  5. 連続利用時間
  6. カスタマイズが可能か
  7. メンテナンスは容易か

私が気になったのはこれらの7点。
ひとつひとつみていきましょう。

デザイン

だいたい畳一畳分くらいのサイズなので、部屋の中でそれなりに存在感があります。

どうしても目につくものですから、見た目は大切です。

組立の容易性

負荷をかけるためにホイールが重かったり、激しく漕いだ時の安定性を担保するため、それなりに重量があります。

その重さと大きさゆえ、届いた時の衝撃は大きく、組み立てにも苦労します。
特に女性は注意が必要です。

安全性

特に安価なものは、ホイールがむき出しになっていることも多く、小さな子どもやペットがいる場合は、巻き込まれることもないとは言えないので、

  • 非常停止ボタンで急停止できる
  • ホイールにカバーがかかっている

という機能があるものがよいでしょう。

静寂性

自宅で使うものなのでとにかく音が小さい、あるいはしなものがいいです。

時間を気にせず使いたくなるので、できるだけ小さなものを選びましょう。

今回選んだ3機種、どれも無音あるいは静かなので条件はクリアしています。

連続利用時間

ダイエットやトレーニング目的であれば、少なくとも1時間は連続で使いたいですね。

カスタマイズ

標準のサドルで長時間漕ぎ続けると結構お尻が痛くなります。

サドルを交換したり、ペダルを変えてみたりと、自転車の標準パーツでカスタマイズできれば、また楽しみも増えます。

メンテナンス

長期間利用するには何かしらのメンテナンスが必要になってきます。

特にベルトや摩擦パッドなどが考えられます。

【徹底比較】スピンバイク・エアロバイクのおすすめ3選

それでは3機種についてそれぞれ見ていきましょう。

FITBOX 第3世代フィットネスバイク

デザインの良さで一世を風靡しているFITBOX。
スタイリッシュでカッコよく、眺めているだけでもテンションあがります。

総合評価 ★★★★★
リーズナブルで非の打ち所がないスピンバイク 
デザイン ★★★
ホイール全体をカバーで覆い、高級感のあるスタイリッシュなデザインが好評
組立の容易さ ★★★
パーツが少なく、組立簡単。女性でも20分程度で完了
安全性 ★★★
ホイールをカバーで覆っているため、巻き込みがない
静寂性 ★★★
マグネット式のため、ホイールの回る音は静か、というよりほぼ無音
連続利用時間 ★★☆
90分!
カスタマイズ性 ★★★
サドル、ペダルは通常の自転車パーツに交換可能
メンテナンス性 ★★☆
負荷方式がマグネットなのでメンテナンスフリーに近い。カバーで覆われているため、必要な場合はやや面倒
個別の記事はこちらをご覧ください

ハイガー(HAIGE)産業 HG-YX-5006

スピンバイクを日本で広めたハイガー産業のエントリーモデル。
スピンパイクの基本機能はしっかり抑えつつ、リーズナブルな価格が魅力のロングセラーです。

総合評価 ★★★★☆
基本機能は押さえたさすがのロングセラー
デザイン ★★☆
ブラックにイエローの配色が人気
組立の容易さ ★☆☆
重くてパーツの種類も多いが組立は45分程度で難しくない
安全性 ★★☆
ホイールにカバーはないが、かんたんに非常停止可能
静寂性 ★★☆
摩擦式だが静か
連続利用時間 ★★★
ほぼ無制限
カスタマイズ性 ★★★
サドル、ペダルは通常の自転車パーツに交換可能
メンテナンス性 ★★★
ホイールにカバーがかかっていないためメンテナンス性が高く、パーツも充実
個別の記事はこちらをご覧ください
楽天市場のメーカー公式サイトからの購入がおすすめ!

アルインコ(ALINCO)BK1518

ルームランナーやエアロバイクなどフィットネス機器を数多く販売しているアルインコのスピンバイク。3機種の中では一番価格が抑えられたモデルです。

総合評価 ★★★☆☆
初心者に安心の安定品質スピンバイク
デザイン ★★☆
シンプルで飽きのこないデザイン
組立の容易さ ★☆☆
パーツが多く、スペースがないと大変。ホイールが重い。60分前後かかる
安全性 ★★☆
ホイールにカバーはないが、かんたんに非常停止可能
静寂性 ★★☆
摩擦式だが思ったより静か
連続利用時間 ★☆☆
60分。慣れてくると少し物足りない
カスタマイズ性 ★☆☆
サドル、ペダルは形状があわず交換できない(裏技はあるが・・)
サドルはカバーで代用
メンテナンス性 ★★☆
ホイールにカバーがかかっていないためメンテナンスはしやすい
個別の記事はこちらをご覧ください

結論:FITBOX第3世代がおすすめスピンバイク

厳選3台のうち、気に入ったものはありましたか?

結果を見ると一目瞭然ですが、FITBOXのスピンバイクがすべてにおいて優れていました。

ただし、ほぼ5万円(税込)という価格だけがマイナスポイントでしょうか。

安いモデル:FITBOX LITEの選択肢もあり

もし、アップルウォッチやスポーツウォッチで時間・速度・消費カロリー・心拍数が測れるのであれば、センサー・モニターなしモデルの「FITBOX LITE」をおすすめします。

価格は通常版より15,000円(税込)ほど安い約35,000円(税込み、ただしアマゾンのみ)とかなりお得です!

アマゾンで購入

 

私が使っているのは「ハイガー産業 HG-YX-5006」

私は迷った挙句、「ロングセラー」の安心感と基本機能だけで充分という理由から、HG-YX-5006にしました。

外出が極端に減りましたが、毎日のようにアマゾンプライムを観ながらHG-YX-5006をこいでるので、運動不足は解消できています。

楽天で購入しました

ぜひ参考にして、あなたもスピンバイク(エアロバイク)生活を始めてみてください。
世界が変わりますよ!