【さくら製作所ファニエル】日本酒もはいるワインセラー!ポイントはコンプレッサー

食事・アルコール

コンプレッサー式のワインセラー、ペルチェ式より価格は高くなりますが、

価格差ほど性能差があるの?

と思いませんか。

そこで今回は、コンプレッサー式ワインセラーでリーズナブルな、
さくら製作所のワインセラー ファニエル(FURNIEL)
を取り上げてみます。

はじめてだけど買って失敗しないかな?買い替えどうしようかな?とお悩みのあなた。
ぜひ参考にしてみてください。

周辺温度差が大きいとペルチェ式だと冷えない

リビングにワインセラーや小型冷蔵庫を置こうにも場所がないため、仕方なく自分の部屋に置くことになりました。

部屋は狭く、2階の西日があたるため、夏は冷房しないと30度を超えてしまうとうい悪条件。

音が静かで小型だと比較的安いものはほ冷却方式が「ベルチェ式」なんですね。
ただし、周辺温度-15度が限界と言われていますので、本当なら使えないです。

そこでコンプレッサー式で気になる以下について口コミを徹底チェックしてみました。

 気になるポイント
  • 周辺温度に左右されず一定温度が保てる?
  • 電気代は気にならない程度?
  • 他メーカに比べて価格は抑えられているけど耐久性は?
  • 音は寝室でも気にならない程度?
  • 日本酒の4合瓶も保存できる?

では見ていきましょう。

さくら製作所ファニエル(FURNIEL)ワインセラーの口コミ

悪い口コミ

日本メーカーということで安心して購入しました。

上段、下段と温度設定が変えられますし、デザインも気に入っています。ただ、商品は日本製ではなく、中国製なんですね。ちょっと騙された気分です。

ワインにはまり、冷蔵庫がいっぱいになるので、小型でデザインのかわいさで選びました。

温度管理もしっかりしていて、ワインだけではなく、日本酒もはいってとても便利に使っています。使って2年ほどで温度デジタル表示がおかしくなりました。耐久性という面では少し不安ですね。

外気温に左右されるベルチェ式ではなく、コンプレッサー式でリーズナブルだったので購入しました。

しかし、思ってるよりも外気温に左右されるような気がします。また、日差しが直接当たるとセラー外側が熱くなりました。夏場、大丈夫かなぁと少し不安になります。

いい口コミ

想像してい通り、夏場でもしっかり温度管理でき、コンプレッサーなのに音も気になりません。

なんといっても温度管理した時のワインや日本酒が美味しいです。温度管理をするだけでこんなに違うのか!と感動しています。

ワイン初心者ですが、いろいろ迷ってコンプレッサー式のこのセラーを購入しました。

リビングに置きましたが、デザインもよく、音はまったく気になりません。温度管理もしっかりできて、大満足です。

ベルチェ式のセラーを使っていましたが、室内温度に大きく左右され、使い物にならないため、コンプレッサー式に替えました。

夏場の暑い時期でも温度管理が一定で、ドアの開閉によっても温度がほぼ変わらないのは感動ものです。ワインだけじゃなく、日本酒も保存できていい感じです。ここまでいいなら少し大きめのサイズにしておけばよかったと後悔しています。

コンプレッサー式ワインセラーで温度・湿度が安定!

コンプレッサーの動作音は人によっては気になる!?

従来のコンプレッサー式に比べると格段に音が小さくなっていますが、静かな環境にあれば気になる人もいますね。

私のようにビジネスホテルの小型冷蔵庫の音でも気にせず眠れる方にはまったく気になならない程度のようです。

許容範囲ではないでしょうか。

温度管理でワインや日本酒が美味い!

電気代を気にされている方はほとんどいません。
また、耐久性についてもまだ利用期間が長くない方も多く不明でした。

だだ、温度管理が安定しているので、管理状態がよく、

セラー購入前より、ワインや日本酒が美味しい!

上段にワインを寝かせて、下段に日本酒の4合瓶が斜め置きできてハイブリッドに使えて便利。

セラー本来の目的である、旨い状態で管理することにはまったく問題なさそうです。

私の場合、狭くて温度変化の大きい寝室に置くため、小型を探していましたが、まさにばっちりの日本酒・ワインセラーでした。

サイズは12本、24本、65本、89本入りと4タイプありますので、利用シーンに応じて選べますね。

12本サイズならこちら