ファーウェイウォッチフィットのレビュー|ランニングGPSと睡眠ログ

体調管理・ランニング

先日のアマゾンブラックフライデーで念願のファーウェイウォッチフィットを購入しました。

購入目的は睡眠計測と次のふたつのワークアウト。

  • ランニング
  • スピンバイク(屋内サイクリング)

この点についてレビューしています。

ランニングで購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ファーウェイ ウォッチフィット GT2と迷った

最初は、GT2かGT2 Proを購入しようと思っていました。

Youtubeでランニング用にGT2 Proが絶賛されていたのですが、通話機能は不要なので、その下位モデルのGT2が本命でした。

ファーウェイ GT2/GT2 Proはサイズがネック

購入前は、シャオミ mi band 4を一日中つけて生活していたので、ずっと引っかかっていたのが42mm、46mmというサイズ。

でも、アップルウォッチのような形がスクエアはいまひとつ好きになれず、ラウンド型が欲しくてこだわっていました。

でも、睡眠時はきっと気になってつけなくなるだろうなと思い、見送りました。

ファーウェイ Band 6はGPSレスがネック

Band 6は、mi band 4と同じ形状ですが、文字盤が明らかに見やすく、魅力的でした。

実は老眼が進んできて、文字が見えにくくなってきたんですよね。

ただここでも問題があって、GPS付が欲しかった。軽いジョギングの場合、スマホを持ちたくなかったんです。

これらのことから、結局残ったのがウォッチフィットでした。

嫌だと感じていたスクエア型ですが、縦長で思ったより形がよくて気に入りました。

ファーウェイ ウォッチフィット newと旧モデルの違い

新しいモデルが発売されていましたが、調べてみても違いはここだけ。

 違い
  • カラーバリエーション
  • ワークアウトに「縄跳び」が追加

えっ、これだけ?って感じですよね。

これで購入時の価格が2千円以上違ったので迷わず旧モデルを購入。

バンドのカラーは、交換すればいいやと割り切り、ちょっと冒険してグリーンを選択しました。

ウォッチフィットminiが発売されて、旧モデルがなくなったみたい。

でも価格も下がっているのでよかった。

ファーウェイ ウォッチフィット iPhoneとの相性

口コミを見ていると、iPhoneとの相性がよくなく、ペアリングも苦労するとありましたが、App Storeからアプリ「ファーウェイヘルスケア」をダウンロードし、問題なく使えました。

アプリとウォッチフィットとのペアリングも問題なし。

ただ気になったのはアプリ設定時に電話帳へのアクセスを求めるところ。

意味が分かりませんので拒否しました。ちょっと怖いですね・・・

あと不満な点は、選択できる文字盤の種類がアンドロイドより少ないところでしょうか。

ファーウェイ ウォッチフィット ワークアウト実践レビュー

ファーウェイ ウォッチフィット 屋内サイクリング

在宅ワークになって使うようになったスピンバイク。

mi band 4にはワークアウトがなく、「フリー」を選択して利用していました。

記録が正確なのかどうかもわからず不満でしたが、ウォッチフィットはいい感じです。

こんな感じでしっかり記録が残ります。

スピンバイクをこいでいる時に出てくる「有酸素運動」などの表示がうれしくて、もっと頑張れば脂肪が燃焼して痩せるぞ!とがんばれます。

単純ですが嬉しい機能ですね。

ファーウェイ ウォッチフィット 屋外ランニング

買った直後に膝を痛めたので、今日やっとランニングができました。

まだ1回、日没後のランニングでの感想です。

 不満点
  • GPSの捕捉が遅い!

初回だからなぁ、建物の陰にいたからかなぁ、と2回目以降は・・と期待しています ^ ^;;

 よかった点
  • GPS内蔵なのでスマホを持たなくていい
  • 文字盤が見やすい
  • GPSの精度がいい(アプリで確認)
  • アプリで走ったルートが動画でトレースされる(面白い!)

口コミではGPS精度がいまいち、とありましたがまったくそんなことはなかったです。正確にトレースできていました。

ファーウェイ ウォッチフィット 睡眠ログ

今まで使っていたmi band 4でもログは取れていましたが、ファーウェイの細かさにはかないません。

睡眠スコアはもちろんのこと、深い睡眠・浅い睡眠・レム睡眠が細かく表現されます。

私の場合、よく眠れたな―と感じない時は、「深い睡眠の連続性」のスコアが低いのが原因だとわかりますね。

これからどんな時に「深い睡眠の連続性」で高得点が取れるのか、いろいろ試してみようと思います。

ファーウェイ ウォッチフィット バンド交換で楽しめる

ワークアウトや睡眠ログ以外にも、ストレス度や血中酸素が測れて面白いです。

まだ使い始めて1週間ほどですが、毎日ワークアウトを30分から1時間程度使っていても、電池は5日以上持っていますし、何より充電が早いのでストレスはないですね。

バンドのカラーや材質を変えて、もっと楽しんでみようと思います。

また長期間使ったレビューもまとめる予定ですのでお楽しみに。

現在の価格はここからチェック