【すぐ読める】AfterShokz比較|口コミからみた違いまとめ

便利グッズ

骨伝導イヤホン老舗で評判のいいAfterShokz(アフターショックス)

使ってみたいな、と思ってもいくつも種類があって、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?

メーカ仕様をみてもいまひとつわからない・・私がそうです ^ ^;;

そこで、以下の3機種について、スペックからはわからない特徴を口コミから探ってみました。

  • OpenComm
  • Aeropex
  • OpenMove

どの機種がどんな人に向いているのか、短時間で読めるようまとめましたので、ぜひ購入前に参考にしてください。

アフターショックス OpenComm、Aeropex、OpenMove 3機種比較

AfterShokzの3機種について、さっそく見ていきましょう。

OpenComm Aeropex OpenMove
装着感 Aeropexに近い装着感だが、マイクがある分少し重い 素材が柔らかく、着けていることを忘れるくらい軽い 素材がやや固いので装着感はあるが、軽いのであまり気にならない
音質 通話重視は納得。人の声が明瞭 音楽は想像以上に全体的にいい 全体的に悪くないが、低音が物足りない
マイク マイクがあるので鮮明 OpenCommより、ややこもる感じ Aeropexと同等
防水機構 IP55:水飛沫程度なら問題なし IP67:大量の汗にも耐えられる IP55:水飛沫程度なら問題なし
連続利用時間 約16時間 約8時間 約6時間
充電方式 独自マグネットタイプでストレスなし(急速充電対応) 独自マグネットタイプでストレスなし USB-Cでカバーを外して装着するめんどくささがある
こんな人に向いている ・WEB会議
・運転中の利用
・スポーツ利用重視
・帽子やメガネを付けて利用する
・着け心地重視
・骨伝導イヤホンを安く試してみたい
確認は画像をクリック

骨伝導イヤホンAfterShokz 選びのまとめ

製品仕様からはわかりくいところを端的にまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

選択ポイント

もう一度整理してみますね。

  • WEB会議でガンガン使いたいなら、「OpenComm」
  • スポーツ重視。メガネや帽子をかぶって使うなら、「Aeropex」
  • とにかく手軽に使ってみたいなら、約1万円(税込)の「OpenMove」

WEB会議+スポーツでも使いたいならAeropex一択

私は以下の優先順位で検討したいと思っていました。

  1. WEB会議が増えて、耳をふさぐのヘッドフォン・イヤホンがつらくなってきた。
  2. 着けている時間が長いので装着感は捨てがたい。でもWEB会議の音質も無視できない。
  3. できればランニングやスピンバイク利用中も使いたい。ランニング中はメガネ、帽子を使う。
  4. 価格も気になる。

4の価格は目をつぶって、「Aeropex」に決めましたが、あなたはどのモデルにしますか?

私が購入を決めたAeropexはこちら